PR書籍

商品検索
書籍一覧(発売年別)
書籍カテゴリ
KAMINOGE vol.15 1,028円
201302C11069

英雄アントニオ猪木、生誕70年。

ANTONIO INOKI 70th Years Old Anniversary
■アントニオ猪木

「いつも死に様を探して歩いてる、
それで何かが起きてもしょうがないって
いう覚悟でやってるんでね。
精一杯生きられて迎えが来たらそれでいいな」

(聞き手:柳沢忠之)

■猪木寛至
引っ込み思案だった少年時代、
プロレスへの憧れ、力道山との出会い、
そして死生観を語る。

「初めて砲丸を持った瞬間、全身に電気が走ったんだよ。
あの瞬間が俺がプロレスラーになる出発点ですね」


[INTERVIEW]
■桜庭和志×ヴァンダレイ・シウバ
誇り、帰還。
殴り者とファンタジスタの再会。

「3連敗してる借りをいつか返したいと思いながら練習してます」(桜庭)
「こうして2人が現役を続けていれば、いつかその機会が訪れるんじゃない?」(シウバ)

■田村淳[ロンドンブーツ1号2号]
[大井洋一の『THE KAMINOGE OUTSIDER』第3戦]
人をキレさせたことがない芸能界きってのキレ者が、
命懸けの成り上がり術、業界を生き抜く兵法、恋愛必勝法を完全披露!!

「“出過ぎてない目立ち方”みたいなのを考え出したのが小学生の頃で。
俺と同じ闘い方をしてる人がいないから、ライバルがいないもんね」

■壇蜜[グラビアタレント・女優]
世の中をハアハアさせる新・エロスアイコンが『KAMINOGE』降臨!
“職業・エッチなお姉さん”の異色すぎる経歴、「置かれた場所で咲く生き方」とは何か?

「いま、みんなが思い悩んで疲れているのは、新しいものを追いすぎなんですよ。
追わないことの利点もあるし、将来は自分では決められないですから」

■橋爪幸彦(元・桑名工業高校レスリング部顧問)
高校時代の恩師が語る、
柴田勝頼×後藤洋央紀の永遠のライバル物語。

「15歳のときに同じスタート地点から出発をして、人生山あり谷ありでやってきて、
途中からまったく違う方向に走り出した2人がこうしてまたカチ合う……ちょっと言葉にならないですね」

■天龍源一郎
飛び出す、仰天エピソードの数々!
この男が元祖・レインメーカーだ!!
企業をオーナーにつけた“プロレス新時代”。
その第一人者による怒りの回顧録。
「SWS旗揚げから崩壊までの真実」

■三崎和雄
サムライ、引退。
引退を決意した瞬間、“兄貴”長渕剛、
これからの未来を語る。

「今後も人生も身を削られていくものに
なると思いますけど、自分のやりたいこと、
やるべきことをとことんやっていきたい」

■苫米地英人
『いますぐ使える! 身体の治し方』の時間
驚愕! 内科医たちはインフルエンザに
かかっても葛根湯を飲んで寝るだけ!?

「気功に頼るな、鍼とマッサージは娯楽、薬はプラセボありきのもの。
ケガをしたら他人に頼らずにただ寝りゃあいいんだよ。寝るしかない!」

■ターザン山本!『昭和88年・狂乱の寄稿師現わる!』
■マッスル坂井の『大喜利ファクトリー』【出張版】
■連載化なるか!? 『木谷さんのFAX通信』

[KING OF COLUMNS]
最強! 『KAMINOGE』キングダムコラム!!
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★古泉智浩 『客観的判断』
★プチ鹿島『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』 
★椎名基樹 『自己投影観戦記?できれば強くなりたかった?』
★九龍ジョー 『ワカとモモと池田屋へお散歩。』

【ISBNコード】978-4-8094-1106-9 C0075
【著者】KAMINOGE編集部/編
【価格】本体価格952円+税
【発売】2013年2月下旬
【仕様】A5判/160頁


2013年2月14日 木曜日 情報更新。

レビューを読む

公式携帯サイト
http://www.toho-pub.com/sp/
URLを携帯に送る
INFORMATION
関連サイト
デジタルビュー
デジタルビュー
出版三者(書店・取次・出版社)と大手ポータルサイトが連携する新しいビジネススタイルの構築をお手伝いする、小社の関連協力会社です。
※例えば
 >>>こんなことをやっています
※当サイトに掲載している全ての文章・画像などについて、無断で転記・転用することを禁止します。