PR書籍

商品検索
書籍一覧(発売年別)
書籍カテゴリ
KAMINOGE vol.26 1,028円
201401C11854

“Back to the Future”
おかえり、僕らの新日本プロレス!!

[INTERVIEW]
■柴田勝頼×後藤洋央紀

高校時代から思い描いていた同級生2人による
“理想のプロレス”が1・4ベストバウトを奪取!!
そして激闘の2日後、後藤は柴田を9年ぶりに新日本道場に招き入れた──。

「俺たちのやりたいことは間違ってないよな?
俺たちの思っているプロレスはこれなんだよな?」(柴田)
「間違ってないよ。俺もずっとこういうものが見せたかったんだ!」(後藤)

■ダニエル・グレイシー&ホーレス・グレイシー
グレイシーが本当にセルリアンブルーのマットにやってきた!!
東京ドームは“聖地”、思い出深い西武ドームでの試合も熱望!

「これは俺たちにとっての新しいチャレンジだから、
ファミリーからの反対意見はなかった。
ただ試合の評判によっては、ヘンゾにチョークで絞め落とされるかもしれない(笑)」

■桜庭和志
グレイシーとの抗争スタートなのにまさかのCHAOS入りを熱望!
2014年・IQレスラーがついにプロレス開眼か!?

「昨年はチャオス(CHAOS)にボクの新しい一面を
すっかり開発されちゃったって感じですよね。
ボクもチャオスの仲間に入れてくれないですかねえ?」

■川尻達也
やったぜ、クラッシャー! !
五味隆典も見守った1・4 UFCシンガポールで
ド派手な一本勝ちデビュー! !

「UFCって野球で言えばメジャーリーグ。
五味くんも言ってたけど、日本人が挑戦しているっていうのを、
みんなにもっと知ってほしいですよ。
またボクと五味くんとかで世間の目を格闘技に向けられたらいいなって」

■1・4(新日本プロレス東京ドーム&UFCシンガポール大会)PPV観戦緊急変態対談
新日本プロレスに続き、日本格闘技界にも復活の息吹が!
男・玉袋も大興奮!!

「まさか、再び『1・4』でここまで興奮させられる日が来るとは思わなかったよ!」

■マッスル坂井が観た1・4プチ観戦記
東京ドームのバックステージになぜか“お呼びじゃない” 空気が充満!?

「俺の口から出る一言は『いいな〜』ですよ! 新日本もDDTもいいな〜!」

[HENTAI ZADANKAI]
■玉袋筋太郎“力道山最後の弟子 グレート小鹿”変態座談会

力道山、豊登、芳の里、遠藤幸吉、アントニオ猪木、
ジャイアント馬場、極道コンビ、レスリングベアー……
その歩いた50年の道のりは日本のプロレス史そのもの!!

[INTERVIEW]
■苫米地英人
「怒らない」選択法、「怒る」技術!!
世界が恐れるIQドクターが「正しい怒り方」をレクチャー!!
2014年の“怒り初め”はこちらを読んでから! !

「怒ることって現代人にとってはもはや娯楽でしかないんだよ。
偶然、正しく怒る場面に出食わしたら、それは超ラッキー。
とことん楽しんだらいいんだよ。これが怒りの極意だね(笑)」

■カンパニー松尾×バッファロー吾郎A
バッファロー吾郎A持ち込み企画!
あこがれの“ハメ撮り界の第一人者”カンパニー松尾監督に
聞きたいこと全部聞いちゃいましたスペシャル!

「いいコとだけセックスしても修行にならないんです。
ピッチが悪い状況でも球が回せるようにならないと、
国立競技場で自分のプレイができるわけがない」
「良かった! ボクが風俗で女の子をチェンジしないのは
間違ってなかったんですね(笑)」

■三浦静加(セーラーズ社長)×掟ポルシェ
マイケル・ジャクソンから南海龍まで!
80年代に一世を風靡した伝説のブランド「セーラーズ」社長の
華やかすぎる交遊録と数々の伝説が、
“社長よりセーラーズを知る男” 掟ポルシェによって掘り起こされる!

「マイケル・ジャクソンのために作った
一点モノのスタジャンを、なぜ掟さんが着てるのかしら?」
「まるで俺が盗品を着ているような感じです!(笑)」

■松井大二郎
Uインター末期からPRIDE草創期
激動の時代を駆け抜けた“炎のグラップラー”
その炎はいまだ燃え尽きず!!

「リングの上のスタイルは新日本と対抗戦をやってちょっと変わりましたけど、
Uインターの道場では本当に強くなるための練習一辺倒でした」

■KUSHIDA
新日本内で厳しい生存競争が繰り広げられている真っただ中に、
あるひとりの男が「『KAMINOGE』向きのいい企画がある」と本誌を呼び出した…。

「クルマ型タイムマシンを入場に使おうとする全世界史上初の試みを、
しっかり記録として残しておいてもらいたいんですよ。
来て良かったでしょ?(笑)」

■2013年総括からパンクラスの裏側まで!
★『鈴木みのるのふたり言』

■1・4ドーム総括!
★『木谷さんのFAX通信』

[COLUMN]
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★古泉智浩 『客観的判断』
★プチ鹿島 『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★椎名基樹 『自己投影観戦記〜できれば強くなりたかった〜』
★九龍ジョー 『ワカとモモと池田屋へお散歩。』

【ISBNコード】978-4-8094-1185-4 C0075
【著者】KAMINOGE編集部[編]
【価格】本体952円+税
【発売】2014年1月下旬
【仕様】A5判 並製 160頁


2014年1月31日 金曜日 情報更新。

レビューを読む

公式携帯サイト
http://www.toho-pub.com/sp/
URLを携帯に送る
INFORMATION
関連サイト
デジタルビュー
デジタルビュー
出版三者(書店・取次・出版社)と大手ポータルサイトが連携する新しいビジネススタイルの構築をお手伝いする、小社の関連協力会社です。
※例えば
 >>>こんなことをやっています
※当サイトに掲載している全ての文章・画像などについて、無断で転記・転用することを禁止します。