PR書籍

商品検索
書籍一覧(発売年別)
書籍カテゴリ
クライフ公認
「トータル」フットボーラーの全貌
1,890円
200912A08397

日本代表サポーターも必読!
オランダサッカーの代名詞、
トータルフットボーラーの祖にして、
サッカー界のゴッドファーザーである
ヨハン・クライフの“公認”解体新書。

選手、監督としてだけでなく、今まで
ほとんど語られてこなかった実業家、
慈善家、解説者、家族、友人をふくむ
9つの“貌”もとらえた革新的な1冊。
本邦初の写真・家系図・事実等が満載。
良いことも悪いことも網羅的に書かれ、
“トータル”なクライフがここにいる。

■本書目次■
【巻頭32ページ】 カラーを含む写真&家系図

【はじめに】

【1章 選手】
・「恨みこそが、最良の動機だ」
・トータルフットボーラーの“キャプテンマーク”
・米国での成功後、スペイン2部、ACミラン経由で、母国に復帰

【2章 家族】
・恐妻のイメージを活かして
・夫婦のルーツ
・7カ国語を話せる長女、父親似の次女、父親を継いだ長男
・“スイミングプールスキャンダル”“ピストル事件”“心臓発作”を乗りこえて
・ベーコンエッグの達人、孫と一緒にボールを蹴る

【3章 監督】
・“新鮮で自由”な移行劇、アヤックスの気配り絶対神
・ライカールトとの愛憎、アヤックス辞任、バルセロナ就任
・なりたくて、ならなかったオランダ代表監督

【4章 実業家】
・計算高いヨーピー少年
・女王や会長に直訴
・金の亡者、先駆者
・義父のビジネス哲学、69年にバルサと仮契約、義父とのビジネス解消
・9つ以上の会社の社長に、騙され破産寸前に、サッカー界のゴッドファーザー

【5章 カタルーニャ人】
・カタルーニャに降臨した “ジーザス”クライフ・スーパースター
・初の海外、カタルーニャにおける“アウェー”ゲーム
・第2の故郷、カタルーニャにおける“ホーム”ゲーム
・新・カタルーニャの戦い、“ユダ”の裏切り
・言語を改新する“神聖なる牛”

【6章 友人】
・慈愛的友情、ユダヤ人の友達
・ユダヤ的なるもの
・旧友たちの証言
・友情の浮き沈み

【7章 解説者】
・止まらぬ喋り、推論はいかにもクライフ風
・司会者との駆け引き
・ボールにとらわれない、縦横無尽な口さばき

【8章 慈善家】
・クライフ財団をキックオフ
・女王とクライフ・コートで、海を越えたクライフ大学

【9章 自分自身 クライフが語るクライフ】
・「わたしは、それらを恨みと思ったことは1度もない」
・「90年と94年の代表監督はとてもやりたかった」
・「娘たちは戦っていたようだ。ひとりは言葉で、もうひとりは腕力で」
・「彼は、自らをユダだと認めるような卑劣な人間だった」
・「わたしが知っていることは、使うお金よりも稼ぐお金のほうが多いということだけ」
・「クライフはもう長いこと、小さな“個人事業”ではなくなっている」
【ISBNコード】978-4-8094-0839-7
【著者】ミック・スホッツ&ヤン・ラウツェン/著
          戸谷美保子/訳
【価格】税込定価1,890円
【発売】2009年12月上旬発売
【仕様】四六判並製/246頁


2009年12月 4日 金曜日 情報更新。

レビューを読む

公式携帯サイト
http://www.toho-pub.com/sp/
URLを携帯に送る
INFORMATION
関連サイト
デジタルビュー
デジタルビュー
出版三者(書店・取次・出版社)と大手ポータルサイトが連携する新しいビジネススタイルの構築をお手伝いする、小社の関連協力会社です。
※例えば
 >>>こんなことをやっています
※当サイトに掲載している全ての文章・画像などについて、無断で転記・転用することを禁止します。