PR書籍

商品検索
書籍一覧(発売年別)
書籍カテゴリ
KAMINOGE vol.16 1,028円
201303C11175

2006年大晦日
“ヌルヌル事件”の知られざる真実!
桜庭和志、最初で最後の全告白!!

[INTERVIEW]
■桜庭和志
なぜ、これまで沈黙をしていたのか?
なぜ、6年が経過したいま語るのか?

“当事者であり被害者”による
『2006年“ヌルヌル事件”の知られざる真実』

「周囲全体に対して疑心暗鬼の気持ちがあった。
もうすべてを話すからこれでおしまいにしてほしい」


[HUMAN vs COMPUTER]
【特集】これぞ、究極の格闘ロマン!! 第2回『将棋電王戦』開催

このままヒトは道具に支配されてしまうのか?
人間vsコンピュータの5対5将棋マッチ実現!!

■川上量生[ドワンゴ代表取締役会長]
またもやとんでもない論客が『KAMINOGE』にやってきた!!
人類代表・ドワンゴ会長が「人間vsコンピュータ」という禁断のマッチメイクを組んだその真意とは!?

「『将棋電王戦』の闘いはこれからの人間の運命を象徴するものだと思うんです。
21世紀のテーマは“機械、アルゴリズムのロジックに追いやられる人間”ですから」


[INTERVIEW]
■KENTA[第19代GHCヘビー級王者]
“カタい”ってどういう意味だよ? 身体の続く限りは変えるつもりはねえよ。
いま、もっとも男ウケするプロレスを繰り広げるノアのチャンプが初登場!

「新日本は結果を出してるわけだからそれはそれでひとつの“勝ち”。
だけど『自分が魅力を感じていたプロレスはそういうもんじゃない』と思ってる人がいるのも事実で」

■鈴木みのる
気がつけば“世界一性格の悪い男”もデビュー25周年!
若手時代から目立ち続けたプロレス人生を振り返る。
〜新日本プロレス入門から惨敗を喫したモーリス・スミス戦まで?〜[前編]

「最初に俺のなかに“アントニオ猪木の付き人”と“藤原教室”というふたつの憧れがあって。
要は自分がスターになるためにどっちも経験してるヤツはかならず出世してるからさ」


[HENTAI ZADANKAI]
■WELCOME TO JAPAN!
UFCがふたたびニッポン来襲!

THE KAMINOGE OCTAGON FAMILY PRESENTS
3・3『UFC JAPAN 2013』変態的観戦座談会


[LET'S KEEP WRESTLING!]
■長州力[革命戦士/専修大学レスリング部出身]

【KAMINOGE SPECIAL★LISTEN TO POWER HALL】
長州力vs山本さん改め山本くん・運命の対決第3ラウンド

「まあレスリング除外問題についてはアレで、
体罰に関して言うとアレなわけだし、いま観たい映画はアレだろうな。
ローリング・ストーンズなんてアレだから。WBC観たいからもう帰るぞ」

■永田裕志[ブシロードクラブ監督/日本体育大学レスリング部出身]
過去のプロレス幻想から、やがておっパブ幻想まで打ち砕いた男が
『KAMINOGE』で喋ったことを後悔するほどの本音話を初披露!!

「総合の世界で無様にやられたこんな男でも
『これがほかのヤツらにできるか?』っていうような試合をやりたいんですよ。
それはプロレスの幻想を打ち砕いた俺の“身体を張った尻拭い”なんですよ」

■諏訪魔[全日本プロレス/中央大学レスリング部出身]
あっちもこの野郎! こっちもこの野郎!
選手会長のくせに言いたい放題の反体制気質!!

「やっぱり言っちゃいけないことって世の中にあるんだよね。
でもプロレスって“闘う”ってことでしょ? 体操競技じゃねえんだからさ」


[INTERVIEW]
■越中詩郎
左足首脱臼骨折による長期欠場からまもなく復活!
不屈のサムライスピリッツはいまだ健在だって!!

「いまだにビートルズのレコードを買っちゃうんだよね。
俺はあの“色あせない”ってとこに注目してて、俺もそうなれたらいいなって。
なかなかそうはなれないから、やっぱビートルズ凄いって!」

■マッスル坂井(坂井精機・専務取締役)
行こうぜ、国立の向こう側!
坂井良宏(35歳)、プレゼン通れば即「新潟大学・大学院」入学スペシャル!!

「大学側からするとね、めちゃイケのような人気テレビ番組におじゃまをさせてもらっても、著書を出させてもらっても、はたまた後楽園ホールでプロレスをやらせてもらったりしていても、そんなのは社会人のキャリアとしてカウントできるかどうかは非常に怪しいと言うんですよ!」


[KING OF COLUMNS]
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★古泉智浩 『客観的判断』
★プチ鹿島『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』 
★椎名基樹 『自己投影観戦記?できれば強くなりたかった?』
★九龍ジョー 『ワカとモモと池田屋へお散歩。』 

【ISBNコード】978-4-8094-1117-5 C0075
【著者】KAMINOGE編集部/編
【価格】本体価格952円+税
【発売】2013年3月下旬
【仕様】A5判/160頁


2013年3月12日 火曜日 情報更新。

レビューを読む

公式携帯サイト
http://www.toho-pub.com/sp/
URLを携帯に送る
INFORMATION
関連サイト
デジタルビュー
デジタルビュー
出版三者(書店・取次・出版社)と大手ポータルサイトが連携する新しいビジネススタイルの構築をお手伝いする、小社の関連協力会社です。
※例えば
 >>>こんなことをやっています
※当サイトに掲載している全ての文章・画像などについて、無断で転記・転用することを禁止します。