PR書籍

商品検索
書籍一覧(発売年別)
書籍カテゴリ
テニスIQで勝負に挑む 1,944円
201307A11403

アンディ・マレーの“開戦”
テニスIQで勝負に挑む


男子テニス界を引っ張る新しいスターの登場!

 ロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダル、ノバク・ジョコビッチがしのぎを削る男子テニスの黄金時代に生まれついたアンディ・マレー。“世界最低のテニス小国”と揶揄されたスコットランド出身の少年が、グランドスラム・チャンピオンに成長するまでのすべてを紹介!
 2012年、ウィンブルドン決勝戦で涙を流し、ロンドン・オリンピックで金メダルを獲得し、全米オープンで優勝したマレーは、英国民と初めて互いに深く心を通わせた。マレーは悲願の“グランドスラム優勝”を達成し、ようやく気負いなくプレーできるようになった。

プロローグ
第1章 テニス小国での生い立ち
第2章 取っ替え引っ替えのコーチ
第3章 マシーンのようなボディー
第4章 厳しい批判を乗り越えて
第5章 ガールフレンドの支え
第6章 掴みはじめた富と名声
第7章 英国男子テニス76年ぶりの快挙
大会成績

著者:マーク・ホジキンソン
thetennisspace.com.の発起人で編集者。アンディ・マレーがバルセロナ郊外のアカデミーで寮生活を送っていた17歳の頃から、彼の成長を追ってきた。デイリーテレグラフ紙の元テニス記者。BBCがウィンブルドンを特集したテレビ番組の原稿を執筆。英国のGQ誌に寄稿。2012年ロンドン・オリンピック公式プログラムのテニスのページを担当。デイリーテレグラフ記者時代に、ジュディ・マレーが記事やコラムを執筆するのをサポート。また、ボリス・ベッカーのゴーストライターでもある。エイミーと娘のモリーとともにロンドン南西部に在住。

訳者:渡邊玲子(わたなべ・れいこ)
翻訳家。伝記を中心としたノンフィクションの翻訳を手掛ける。主な翻訳書:『ラファエル・ナダル自伝』(実業之日本社)、『プライドと情熱―ライス国務長官物語』、『ファーストレディのスピーチ―ミシェル・オバマ夫人が語る家庭・夫・アメリカ』(以上、角川学芸出版)、『レオナルド・ダ・ヴィンチ―全絵画作品・素描集』、『ゴヤ』、『ルノワール―幸福の画家』、『アンソール』、『ポロック』、『ゴシック』、『ルネサンス』、『印象主義』、『象徴主義』、『幻想美術』『抽象美術』(以上、タッシェン)、『ロンドン王室旅行ガイド』(NTT出版)等。
【ISBNコード】978-4-8094-1140-3 C0075
【著者】マーク・ホジキンソン/著 渡邊玲子/訳
【価格】本体価格1800円+税
【発売】2013年7月上旬
【仕様】四六判/320頁/並製


2013年7月 8日 月曜日 情報更新。

レビューを読む

公式携帯サイト
http://www.toho-pub.com/sp/
URLを携帯に送る
INFORMATION
関連サイト
デジタルビュー
デジタルビュー
出版三者(書店・取次・出版社)と大手ポータルサイトが連携する新しいビジネススタイルの構築をお手伝いする、小社の関連協力会社です。
※例えば
 >>>こんなことをやっています
※当サイトに掲載している全ての文章・画像などについて、無断で転記・転用することを禁止します。