PR書籍

商品検索
書籍一覧(発売年別)
書籍カテゴリ
KAMINOGE vol.23 1,028円
201310C11670

最新のプロレスの取り上げ方がド下手な本誌に 「いまの新日本」のこと、もっとたくさん教えて!! [編集会議]

[INTERVIEW]
■中邑真輔(新日本プロレス/CHAOS)
編集会議だ、イヤァオ!!

「やっぱり新日本は“選手の意識改革”
ができたことが一番大きい。
だから社長が誰になろうが、人事がどうだとか『関係あるか!』って話ですよ」

■小林恵美(グラビアアイドル/タレント)
いまこそ、容姿端麗・才色兼備すぎるグラドルが返り咲くとき!
「30歳を過ぎてからの自分の武器探し」とは何か?

「逆にいま熟女ブームがきてるから、『いい時代に生まれたなー』と思います(笑)。

ちょうど熟女の先頭というかスタート地点に立つことができたので良かったです!」

[HENTAI ZADANKAI]
■玉袋筋太郎 “蒙古の怪人キラー・カーン”変態座談会
キエ〜〜ッ!!
言葉のアルバトロス殺法が止まらない!
全米でトップを張った“世界のオザワ”が初登場!!

[INTERVIEW]
■堀口恭司(KRAZY BEE)
“神の子の穴”が生んだ超新星、10・19 UFCについに参戦!!
この男が狙うのは世界の頂点のみ!

「プロなのにUFC王者を目指さずある程度のところで満足してる人は
ただバカなだけじゃないですか?」

■船木誠勝(WRESTLE-1)
第1次UWF旗揚げの日に新日本プロレスへ入門。
猪木と前田、そしてジャイアント馬場も欲しがった
“プロレス界の超新星”。[前編]

「UWFから誘われたときは『生まれて初めて期待された』って感じでした。
だけど、いざ試合をすると失敗失敗で、新日本時代と同じ長いトンネルに入ってしまったんです」

■野上“ジャスティス”慎平(テレビ朝日アナウンサー)
絶叫! 襲撃!
『ワールドプロレスリング』実況アナウンサーとしての
プロレスの魅力の伝え方とは何か?

「プロレスには『実況に必要なものが詰まっている』と言われてるんです。
だから100回の発声練習よりも、1回のプロレス実況ですよ!」

■NOSAWA論外(東京愚連隊)×宮田和幸(BRAVE GYM)
宮田和幸のプロレス挑戦決定記念・緊急開講!
誰もがカルチャーショックを受けまくること確実の
[NOSAWA論外の“独自すぎる”プロレス教室]

「総合格闘家がプロレスをやるっていうのは簡単じゃない、
凄く難しいことだと思ってるんですよ」(宮田)
「いやいや、初代タイガーマスクみたいになれますって!
プロレスって誰にでもできるんですから!」(論外)

■高木三四郎(DDT大社長)×松本真一(本誌編集部)
過去を詮索して何が悪い? 昔を知ろうとして何が悪い?
謎多き本誌編集部員・松本にリングアナ時代の過去が発覚!?
かつての勤務先であるDDTの大社長・高木三四郎に直撃!

「彼は無責任にツイッターとかで書いてるぶんにはおもしろかったんですよ。
でも仕事として編集側にまわっちゃうとダメなタイプな気がします。
だから、クビにしたほうがいいですね」
「ク、クビですか……」

■10・3『激情プロレスリング』レポート
超満員札止め! 10・3『激情プロレスリング』とはなんだったのか?
それはさまざまなジャンルでの異種格闘技戦であった!!

■バッファロー吾郎×ケンドーコバヤシ
『激情プロレスリング』終了後に直撃!
直接対決で感じた、新日本プロレスの凄みとは?

「ゲームの途中で新日本の選手がインチキしようとしたときに、
渡辺選手がレフェリーに『あっちでなんか動いたぞ』って
視線をそらさせてたのを見て『うわ、めっちゃええな』って思いました」
(バッファロー吾郎A)

■シーザー武志(SB創始者)×三又又三
シーザー軍団は聖家族。だからシュートボクシング大好き!
男・シーザー会長、三又を言葉で殴って蹴って、投げて極めまくる!!

「やっぱり人間っていうのは国や言葉が違ってもメンタルの部分は一緒なんだよ。
だけど、おまえの場合は言葉は通じるけど、心が通じ合ってない」

■次々に飛び出すカール・ゴッチ秘話!
★『鈴木みのるのふたり言』

■これがブシロード・木谷高明さんの1日だ!
★『木谷さんのFAX通信』

[ILLUSTRATION]
★五木田智央の『画画画報』

[INTERCONTINENTAL COLUMNS]
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★古泉智浩 『客観的判断』
★プチ鹿島 『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★椎名基樹 『自己投影観戦記〜できれば強くなりたかった〜』
★九龍ジョー 『ワカとモモと池田屋へお散歩。』
【ISBNコード】978-4-8094-1167-0
【編者】KAMINOGE編集部/編
【価格】本体952円+税
【発売】2013年10月下旬
【仕様】A5判/並製/160頁


2013年10月21日 月曜日 情報更新。

レビューを読む

公式携帯サイト
http://www.toho-pub.com/sp/
URLを携帯に送る
INFORMATION
関連サイト
デジタルビュー
デジタルビュー
出版三者(書店・取次・出版社)と大手ポータルサイトが連携する新しいビジネススタイルの構築をお手伝いする、小社の関連協力会社です。
※例えば
 >>>こんなことをやっています
※当サイトに掲載している全ての文章・画像などについて、無断で転記・転用することを禁止します。