PR書籍

商品検索
書籍一覧(発売年別)
書籍カテゴリ
「解く」意欲が高まる!アインシュタイン式子供の論理脳ドリル 1,000円
201602A13766

「難問は分割せよ」

 これは哲学者であると同時に有名な数学者でもあるルネ・デカルトの言葉です。
ちなみに中学の数学で習う座標はこのデカルトが確立したもので、デカルト座標とも呼ばれています。人生では様々な難問に遭遇します。しかし、その難問もしっかり分析するといくつもの問題が重なり合っていることが多いようです。それらをまとめていっぺんに解決しようと思うから難しいのであって、絡み合っている複数の問題を分解し、1つ1つ解決していけば難問も解きやすくなるです。
 勉強もはじめは単純な問題ばかりですが、先に進むにつれていくつもの問題が複合した問題になってきます。この時、問題を分割をする能力があれば、解答を導き出す可能性が高くなるはずです。
 本書の問題はいきなり答えを出そうと思っても困難です。できるところを探し、まずそこを解決する。そして、解決したところを足掛かりにして、またできるところを見つけて解決する。これを繰り返して答えにたどり着きます。はじめにヒントを見た時は、難しい問題に思えたものも、こうして1つ1つを解いていくことによっていつの間にか答えを導き出すことができるのです。これは難問を分割する能力を鍛えることにもつながるようです。分割する能力が高まれば、難問も解けるようになります。すると難問に挑戦することが楽しくなります。つまり「解く」意欲が高まるのです。本書はおかげさまでシリーズ10作品目となりました。過去のシリーズも含め、数多くの問題を解くことによって分割する能力はよりアップするでしょう。また同じ問題形式でより難しい大人のアインシュタイン式論理脳ドリルは18作品目が出ています。子どものでは物足りないという方はこちらにも挑戦してみて下さい。お子さんが本書を楽しむことによって自然と分割する能力が養われ、これから出会う学校や社会での難問を解決する力となってくれれば幸いです。
【ISBNコード】978-4-8094-1376-6 C6076
【著者】アインシュタイン研究会/編
【価格】本体926円+税
【発売】2016年2月上旬
【仕様】B5判 並製 128頁


2016年1月29日 金曜日 情報更新。

レビューを読む

この商品を買った人は、こんな商品も買っています
JAPAN CLASS ニッポンって、ほかの惑星だろ!?
JAPAN CLASS ニッポンって、ほかの惑星だろ!?
公式携帯サイト
http://www.toho-pub.com/sp/
URLを携帯に送る
INFORMATION
関連サイト
デジタルビュー
デジタルビュー
出版三者(書店・取次・出版社)と大手ポータルサイトが連携する新しいビジネススタイルの構築をお手伝いする、小社の関連協力会社です。
※例えば
 >>>こんなことをやっています
※当サイトに掲載している全ての文章・画像などについて、無断で転記・転用することを禁止します。